• トップ
  • 家の性能 徹底解説
  • 「照明・カーテン・収納・コンセント等」の標準仕様チェックポイント|推奨グレード紹介【標準仕様・見積書チェック②】

家の性能 徹底解説

2019.10.25

「照明・カーテン・収納・コンセント等」の標準仕様チェックポイント|推奨グレード紹介【標準仕様・見積書チェック②】

「照明・カーテン・収納・コンセント等」って、金額が大きくないので見落としがち。施主が質問しなければ、住宅会社自らが説明してくることはありませんので、見積に含まれる標準仕様をもれなくチェックできるようになりましょう。

「照明・カーテン・収納・コンセント等」標準仕様チェックポイント|推奨グレードも紹介

 

「普通それくらい付いてるでしょ!」がついていない注文住宅

契約後の追加費用について、こんな声が多いですね。

・照明がすべての部屋に付いてない…?
・網戸がオプションとか想定外!
・コンセント追加が地味に痛かった。
・収納の棚で意外と追加費用かかった…等

「普通それくらい付いてるでしょ!」って感じのものばかりですが、それが付いてないのが注文住宅であり、住宅業界の闇なわけです。皆さんには、こんな後悔をしてほしくないので、標準仕様チェックポイントを詳しく解説していきます。

こんなはずじゃなかった…追加オプション費用で後悔

【結論】「照明・カーテン・収納・コンセント等」の標準仕様チェックポイント

「照明カーテン・収納・コンセント等」の標準仕様チェックポイントは、以下の通りです。

①照明/カーテン
照明 → 全室LED
カーテン → 全居室コーディネート
網戸 → 有
ロールスクリーン → 必要箇所(シューズクロークや畳スペース等)
ニッチ →1か所程度

②収納/コンセント
収納内の棚板/ハンガーパイプ/枕棚 → 有
洗面所収納 → 有
TVコンセント → 2か所
居室コンセント → 居室あたり2か所
お掃除ロボ/携帯電話充電用コンセント → 必要に応じて
インターネット空配管 → 1か所

③洗濯関連
外部物干し金物 → 有
部屋干し固定式金物 → 有
部屋干し昇降式金物 → 有

④外部仕様
外部照明 → 人感センサー照明
立水栓 → 1か所
外部コンセント → 1か所

⑤防音/防臭/その他機能
ソフトクローズドア → 閉める方向
2階防音配管 → トイレ等すべて
シューズクローク換気扇 → 有
トイレ臭気対策 → 低い位置に換気扇
勉強スペースカウンター(コンセント落とし口付) → 有

<「照明・カーテン・収納・コンセント等」標準仕様チェックポイント一覧>
 「照明・カーテン・収納・コンセント等」標準仕様チェックポイント一覧

①「照明・カーテン」の標準仕様チェックポイント

照明・カーテンは、数十万円単位で追加オプション費用が発生する可能性があります。

・照明
照明は、「全室LED照明」を推奨します

照明が本体工事に含まれる住宅会社は少なく、照明予算という形で資金計画に計上されます。この場合、どの部屋までの予算が含まれているのか?どんな照明を想定しているのか?を確認しておく必要があります。

次に、照明も標準仕様!とPRする住宅会社について。この場合、チェックすべきは「全室に照明がついているのか?」という点。よくあるのが、廊下やトイレの照明は標準仕様で、リビング・主寝室・子供部屋はオプション、というパターンです。

また、人感センサーを選択可能か?何か所まで可能か?も確認しておくと良いですね。以下、人感センサーあるあるにはご注意を。

<人感センサーあるある>
人感センサーあるあるにご注意を
(出典:Twitter)

・カーテン
カーテンは、インテリアデザインの重要要素なので、床材や壁紙に合わせてコーディネートすることを推奨。カーテンを施主自身で購入すると、おかしなデザインになります。「全居室」のカーテンを、コーディネートしてもらいましょう

また、選べるカーテンの種類も確認。「バーチカルブラインドや、プリーツスクリーンも選べますか?」と聞くことができれば、ばっちりですね。

・網戸
驚くことに、網戸はオプションという住宅会社があります。当然ですが、網戸は必須でしょう。24時間換気システムで窓を開けなくても換気はできますが、良い季節には窓を開けたくなるものです。「網目の細かいタイプ」がおすすめです

<通常タイプと網目の細かいタイプの比較>
なぜが網戸もオプション扱いが多いので要注意
(出典:YKK AP)

・ロールスクリーン
間取りにより、シューズクロークや畳スペース等に、「ロールスクリーン」を設置したいケースがでてきます。

そのロールスクリーンの費用が、本体工事に含まれているのか?を確認するようにしましょう。契約後の別途追加費用でとられると、1か所数万円以上します。

・ニッチ
打ち合わせをしていくと、大半の人が、「ニッチ(壁を一部くぼませるデザイン)」を作りたくなります。玄関ニッチや、モニター・スイッチ等をニッチにまとめたり。シューズクロークだけ(シューズボックス無)の場合は、カギを置く場所に困るので、ニッチが有効です。

事前にニッチの施工費も含まれているか、確認するようにしましょう。契約後にお願いすると、形状によりますが、1か所数万円かかります。ニッチ数の目安は「1か所」です。

<ニッチの例>
オシャレなインテリアデザインを演出するニッチ

 

②「収納/コンセント」のチェックポイントと推奨グレード

契約後の打合せでは、だんだん金銭感覚が麻痺していきますので、契約前の確認がベストです。

・収納内の棚板/ハンガーパイプ/枕棚等
「収納内の棚板/ハンガーパイプ/枕棚等」が標準仕様に含まれているか、事前に確認しましょう。全くついていない場合は、かなりの追加費用がかかります。

また、付いてはいるけど「全て枕棚+ハンガーパイプ」ということがあります。この場合、ウォークインクローゼット内の仕様を変更すると、かなりの追加費用がかかるのでご注意を。

「ついているか?」を確認するとともに、「何がついているか?」も確認しましょう。収納内の棚板とかって、意外と良いお値段しますからね。

・洗面所の収納
詳しくは、「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選で解説しましたが、家事を楽にするために「洗面所の収納」は必要不可欠です。間取りづくりの時から意識して、どんな収納が付けられるか?を確認するようにしましょう。

・TVコンセント
将来はTVを見なくなるかもしれませんが、現段階では必要ですね。TVコンセントが、何か所までOKか確認しておきましょう。目安は「2か所」です。

<TVコンセント>
TVコンセント

・居室コンセント
「1部屋あたり2か所」は必要でしょう。1部屋あたり1か所という設定の住宅会社もありますので、ご注意を。

・お掃除ロボ/携帯電話充電用コンセント
ルンバ、ブラーバ、ダイソンなどの「お掃除ロボ用コンセント」や「携帯電話充電用コンセント」の設置費用も確認しておきましょう。

コンセント追加は1か所数千円程度ですが、チリも積もれば山となります。契約後の追加費用を抑えるためにも、契約前の標準仕様確認は妥協なく行いましょう。

<お掃除ロボ用コンセントの設置も忘れずに>
ルンバ・ダイソンなどのお掃除家電のコンセント設置を忘れずに

・インターネット空配管
ほとんどの住宅会社が、インターネット配管を本体工事に含んでいると思いますが、念のため。標準的な目安は「1か所」。2階も有線で使いたい場合は、2か所必要です。

③「洗濯関連」のチェックポイントと推奨グレード

部屋干しの対策は、スペースの確保とともに、契約前に必ず検討しておきましょう。

・外部物干し金物
「外部物干し金物」は、ほとんどの住宅会社が、標準仕様にしていると思いますが、念のため。壁付けタイプだけではなく、天井付けタイプも選べるか?の確認も。

・部屋干し用 物干し金物(固定式)
「部屋干し用 物干し金物(固定式)」を、洗面所に設置しておくことを推奨。部屋干しスペースを行う場所で最も効率的なのは、洗濯機が近い洗面所です。洗面所に収納を設置しておくと、「洗う→干す→収納する」が1か所で完結できて、家事が楽になりますよ。

・部屋干し用 物干し金物(昇降式)
洗面所の物干し金物だけでは足りないことが多いので、洗面所以外に「部屋干し用 物干し金物(昇降式)」を設置しておくことを推奨しています。1階の和室などに設置することが多いので、固定式ではなく昇降式タイプがおすすめです。

<昇降式の物干し金物>

一階に設置したい昇降式の部屋干し用洗濯物干し金物
(出典:川口技研)

④「外部仕様」のチェックポイントと推奨グレード

外構工事は別途計画すると思いますが、家に付随する設備は、家の請負工事に含まれます。

・外部照明
防犯的にも機能的にも、駐車場周りに「人感センサーの外部照明」を設置することをおススメします

<人感センサー設置おすすめ箇所>
人感センサー設置おすすめ箇所
(出典:コイズミ照明)

・立水栓
庭に「立水栓」を設置しましょう。以前は、散水栓も付ける方が多かったですが、あまり使わないので立水栓だけで十分でしょう。

・外部コンセント
外部コンセントを「1か所」設置しておきましょう。洗車するときなどの重宝しますよ。

<外部コンセント>
外部コンセント(屋外用防水コンセント)
(出典:Panasonic)

⑤「防音/防臭/その他機能」のチェックポイントと推奨グレード

毎日のストレスに関する仕様です。住んでから気づいては遅いので、事前確認を!

・ソフトクローズドア
「ソフトクローズドア」は、ゆっくりソフトに閉まってくれるドア(引き戸)のことです。「閉める方向のソフトクローズ」は必須ですが、開ける方向のソフトローズは、使用頻度が少ない(思い切りドアを開けない)ので、必須ではないです。

・防音排水管
通常排水管では、2階トイレの排水音が1階に聞こえてしまうので、2階からの配管はすべて「防音排水管」にする事をおすすめします

<2階の排水音を軽減する防音排水管>
2階トイレを設置する場合の必須アイテム「防音排水管」
(出典:シーシーアイ)

・シューズクローク換気扇
シューズクロークには「換気扇」を設置しましょう。シューズクロークは、玄関収納(靴箱)と違ってオープンなので、換気扇を設置しないと、玄関ホール全体に臭いが充満して、不快です。

・トイレ臭気対策
換気扇は、「低い位置」に設置しましょう。うんちの匂いは空気より重く、下に溜まるので、換気扇が高い位置にあると、臭気を巻き上げ、トイレ中が臭くなります。

・勉強スペースカウンター
「勉強スペースのカウンター」が、標準仕様に含まれているかを確認しておきましょう。

間取り記事:朗らかで賢い子どもが育つ間取り4カ条にて、1階に子どもたちの勉強スペースを!と紹介しましたが、こどもとのコミュニケーションも増えるので、おすすめです。

また、コンセントの落とし口も付けておくと、便利ですよ。

<カウンターにはコンセントの落とし口を>
パソコン/勉強スペースのカウンターにはコンセント落とし口を

(出典:マルミヤ)

まとめ

「照明カーテン・収納・コンセント等」の標準仕様チェックポイントは、以下の通りです。

①照明/カーテン
照明 → 全室LED
カーテン → 全居室コーディネート
網戸 → 有
ロールスクリーン → 必要箇所(シューズクロークや畳スペース等)
ニッチ →1か所程度

②収納/コンセント
収納内の棚板/ハンガーパイプ/枕棚 → 有
洗面所収納 → 有
TVコンセント → 2か所
居室コンセント → 居室あたり2か所
お掃除ロボ/携帯電話充電用コンセント → 必要に応じて
インターネット空配管 → 1か所

③洗濯関連
外部物干し金物 → 有
部屋干し固定式金物 → 有
部屋干し昇降式金物 → 有

④外部仕様
外部照明 → 人感センサー照明
立水栓 → 1か所
外部コンセント → 1か所

⑤防音/防臭/その他機能
ソフトクローズドア → 閉める方向
2階防音配管 → トイレ等すべて
シューズクローク換気扇 → 有
トイレ臭気対策 → 低い位置に換気扇
勉強スペースカウンター(コンセント落とし口付) → 有

プロデューサー紹介

master

日本の家づくり 強化ディレクター

瀬山 彰

筑波大学理工学群数学専攻卒(数理統計学士号)。硬式野球部に所属し、首都大学野球リーグの線形回帰分析を行う。中学高校の数学教員免許を取得。

筑波大学卒業後、日本最大手経営人事コンサルティング会社にて、全国ハウスメーカー・工務店を担当。住宅業界で手腕を振るう中、住宅業界の悪しき文化に疑問を覚え、家づくりの新たなスタンダードを確立することを目標に掲げる。

2015年、「家づくり せやま学校」を開校。“日本の施主を強くする”を合言葉に、施主の知識向上を目的とした講演活動をスタートさせた。「展示場では絶対教えてくれない話が聞けた!」「こんな楽しい授業は初めて!」など、口コミでせやま学校の評判が広がり、各メディアからも注目が集まっている。

関西を中心に年間100件以上の講演をこなしながら、雑誌コラムの連載やFMラジオ局「FMOH!」にて冠番組のDJを務めるなど、活躍の場を広げている。

中学高校数学教員免許、宅地建物取引士、2級FP技能士。3人娘(双子4歳、2歳)。広島県出身、広島カープファン。

【メディア出演】
◾️FMOH!85.1 毎週火曜19:00〜
「瀬山彰 NEXT STANDARD LIFE」
◾️子育て情報誌 「まみたん」対談連載
「THE PROFESSIONAL」

Copyright