• トップ
  • 家の性能 徹底解説
  • 「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選|収納の失敗パターンとは?【良い間取りの共通点②】

家の性能 徹底解説

2019.09.08

「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選|収納の失敗パターンとは?【良い間取りの共通点②】

結論を言ってしまうと、ほとんどの間取りに不足しているのは「1階の収納量」です。1階の収納が足りないと、生活感のある家になってしまいますので、新築で間取りを作成中の方は、ぜひ勉強していってください。

「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選|収納の失敗パターンとは?

 

収納は、量だけではなく、場所にもこだわる

収納は量だけでなく、場所も大切。収納はたくさんあればいい!というわけではなく、必要な場所に必要なだけなくてはなりません。

良い間取りの共通点①「1階完結型の間取り」でも話しましたが、家の理想は平屋です。収納を1階に適切に配置することで、階段の昇り降りが減り、快適な動線を作り出すことができます。

また、1階の中でも、毎日使う場所の近くに配置するのが当然ベスト。住む人の動線を考えながら、見落としがちなポイントも含めて、ポイントを解説していきます。

 

【結論】「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選

「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選は、以下の通りです。

①洗面所にクローゼットを
②玄関にシューズクロークを
③リビング周りに小物収納を
④キッチンに食材庫を
⑤携帯充電基地を忘れずに

 

①洗面所にクローゼットを

収納を充実すべき場所No.1は、洗面所です。

洗面所は、服を着替える場所ですので、衣類収納が洗面所にあれば、その場で服を取り出して、そのまま着替えることができます。とても単純なことですが、洗面所の収納が充実した間取りを見ることは多くありません。

<収納がない洗面所>
収納がない洗面所はオススメしない

フェイスタオル、バスタオル、下着、パジャマ・部屋着くらいは、最低限収納できるスペースを取りたいところです。さらに、仕事で使う服を収納できれば、平日は朝起きて一度も二階に上がることなく、仕事にでかけることができます。かなり楽です。

理想は、洗面所もしくは洗面所に隣接する場所にWIC(ウォークインクローゼット)を配置することです。WICは2階というイメージがあるとは思いますが、できることなら1階です。

もちろん、2階にもWICを配置する場合が多いと思いますが、2階には季節ものや休日の服を収納する感じにできれば良いです。ほぼ毎日使う服は1階に収納できるよう、工夫してみましょう。洗面所を2畳から2.5畳にするだけで、住み心地は大きく変わります。

<収納がある洗面所>
洗面所に収納をつくると、生活動線が楽になる

 

「洗面所にクローゼットをつくると、湿気が心配」に対して

お風呂の湿気がこもりやすいのが、洗面所ですからね。その心配は、よくわかります。結論、適切に換気システムを設置すれば、全く問題ありません。

 

ポイントは、24時間換気システムの選び方と換気扇(排気口)の設置場所です。24時間換気システムの選び方は、第一章をチェックしてみてください。

換気扇(排気口)の設置場所ですが、必ず洗面所に換気扇(排気口)を設置するようにしましょう。第一種換気を扱う住宅会社であれば、何も言わなくても洗面所には換気扇(排気口)を設置してくれると思いますが、念のため頭にいれておきましょう。

 

②玄関にシューズクロークを

玄関に収納したいものは、靴だけではありません。「外には出しておきたくないけど、家の中にも入れたくない」物たちすべてです。子供用自転車、、ベビーカー、ヘルメット、ゴルフセット、バーベキューセット、工具・・・などなど。結構あるはずです。

<意外と散らかる玄関>
玄関は物が多く散らかりやすい

家のサイズ的に難しいこともありますが、できる限りシューズクロークを配置しましょう。来客があるときは、すべてシューズクロークに荷物を入れ込んで、玄関をすっきりと見せることができますね。

 

「シューズクロークの目隠しに扉を付けたい!」に対して

目隠しのために、扉を付けたいと思われる方も多いかと思いますが、扉ではなくロールスクリーンをおススメします。1年のほとんどが開けっ放しになりますので、扉は邪魔になりがち。閉めるのは来客時だけでしょうから、ロールスクリーンで十分です。

<シューズクロークの入口はロールスクリーン>

シューズクロークの扉は邪魔になりがち

 

③リビングに小物収納を

リビング周りには、爪切り・綿棒・文房具・連絡帳・雑誌・・・など、意外と小物たちが多きことに気づきます。この小物たちが、行き場を失い散乱してしまうと、せっかくのリビングが台無しです。

できれば、小物収納を配置しましょう。配置的に難しければ、収納付きテレビボードを設置すると解決します。据え付け型にすれば、地震対策にもなり、一石二鳥です。

収納付きテレビボードは、意匠性も高く一石二鳥

「収納付きテレビボードは圧迫感があるから嫌い!」に対して

確かに、リビングがあまり広くない場合は、圧迫感を感じてしまう場合もありますね。そんな時は、キッチン対面収納をおススメします。

キッチン一体型や後付けタイプがあります。価格的には、フラット対面キッチンの場合は、一体型がお得です。手元を隠すために段差をつけたステップ対面キッチンの場合は、一体型にすると価格がある程度上がるので、後付けタイプがお得です。

<後付けタイプのキッチン対面収納>
キッチン対面収納(後付け)
(出典:永大収納)

 

④キッチンに食材庫(パントリー)を

これは、わざわざ言うことではないかもしれませんが、常温保存の食材は結構場所を取りますよね。

キッチン収納スペース(食器棚など)の理想は、幅270cm(もしくは幅255cm)。押入の幅が約180cmなので、押入の1.5倍です。キッチン収納スペースを幅270cm(もしくは幅255cm)とるためには、キッチンを一番奥に配置し、キッチンの奥に部屋を作らないようにしてください。

<幅255cmのカップボード>

容量タップリの幅255cmカップボード(食器棚)
(出典:楽天市場)

土地の都合で、キッチン収納スペースを幅180cmしか取れないことがあります。北玄関→キッチン→リビングという動線になってしまう場合などです。(マンションは、ほとんどこの動線)

この場合は、食器棚とは別に食材庫(パントリー)を配置できるといいですね。スペースが取れなければ、階段下収納や床下収納でも良いかと思います。災害対策として、非常用の食材をストックしておくスペースも必要ですからね。

<幅180cmのカップボード>

食器棚(カップボード)は270cm幅が理想
(出典:パナソニック)

 

「ゴミ箱スペースはどうしたらいいですか?」に対して

カップボードの下段を、一部オープンにしておくと良いと思います。先ほど上で紹介した、270cmのカップボードの写真のイメージです。

注意点は、付属の可動式ゴミ箱(以下写真左下)を付けないことです。これはかなり不便だという声が多く、私もそう思います。なので、何もつけずにオープンにしておき、後からゴミ箱を買ってきましょう。

<オススメしない可動式ゴミ箱>

キャスター付きゴミ箱はおススメしない
(出典:楽天市場)

 

⑤携帯電話(スマホ)充電基地を忘れずに

おまけにもう一つ。これも間取りには直接的には影響しませんが、携帯電話(スマホ)充電基地の配置を忘れずに。年々、充電機器は増え続けていますので、充電基地を作っておかないと部屋中充電機器になります。

ミニカウンターやニッチでもいいです。リビングスペースのどこかに、コンセントとセットで配置できればベスト。後付で、ケーブルを目隠しできるケーブルボックスを購入するのもいいですね。その場合は、必要箇所にコンセントを配置することを忘れずに。

<こんな事にならないように…>
携帯電話(スマホ)基地の設置を忘れずに

 

「コンセント位置まで決められない!」に対して

おっしゃる通りです。「あれだけ一生懸命考えて決めたコンセント位置なのに、住んでみたら家具の位置が微妙にずれて、結局使えなかった…」なんてことはよくあります。完璧に計画しても仕方ないってこと。じゃ、どうするか?

迷ったら、たくさん付けとけ!です。一か所コンセントを追加しても、数千円ですから。次に、スイッチの下には必ず付けとけ!です。基本的に、スイッチの場所に家具は置きませんので、確実に使えるコンセントを一つ確保できます。

<こんな事にならないように…>
コンセントは迷ったら付けとく!が鉄則

 

まとめ

「生活感のない家」を作るための収納基本ルール5選は、以下の通りです。

①洗面所にクローゼットを
②玄関にシューズクロークを
③リビング周りに小物収納を
④キッチンに食材庫を
⑤携帯充電基地を忘れず

プロデューサー紹介

master

日本の家づくり 強化ディレクター

瀬山 彰

筑波大学理工学群数学専攻卒(数理統計学士号)。硬式野球部に所属し、首都大学野球リーグの線形回帰分析を行う。中学高校の数学教員免許を取得。

筑波大学卒業後、日本最大手経営人事コンサルティング会社にて、全国ハウスメーカー・工務店を担当。住宅業界で手腕を振るう中、住宅業界の悪しき文化に疑問を覚え、家づくりの新たなスタンダードを確立することを目標に掲げる。

2015年、「家づくり せやま学校」を開校。“日本の施主を強くする”を合言葉に、施主の知識向上を目的とした講演活動をスタートさせた。「展示場では絶対教えてくれない話が聞けた!」「こんな楽しい授業は初めて!」など、口コミでせやま学校の評判が広がり、各メディアからも注目が集まっている。

関西を中心に年間100件以上の講演をこなしながら、雑誌コラムの連載やFMラジオ局「FMOH!」にて冠番組のDJを務めるなど、活躍の場を広げている。

中学高校数学教員免許、宅地建物取引士、2級FP技能士。3人娘(双子4歳、2歳)。広島県出身、広島カープファン。

【メディア出演】
◾️FMOH!85.1 毎週火曜19:00〜
「瀬山彰 NEXT STANDARD LIFE」
◾️子育て情報誌 「まみたん」対談連載
「THE PROFESSIONAL」

RECOMMEND関連記事

良い間取りの超基本ルール「1階完結型の間取り」|理想は平屋!【良い間取りの共通点①】

家の性能 徹底解説

2019.9.7

良い間取りの超基本ルール「1階完結型の間取り」|理想は平屋!【良い間取りの共通点①】

「コンパクトなのに広く感じる間取り」に共通する3つの条件|間取りにメリハリをつける方法【良い間取りの共通点⑤】

家の性能 徹底解説

2019.9.28

「コンパクトなのに広く感じる間取り」に共通する3つの条件|間取りにメリハリをつける方法【良い間取りの共通点⑤】

災害に強い家を建てるための3つのポイント|新築時の火災・水災・風災対策【地震・災害・シロアリ対策④】

家の性能 徹底解説

2019.9.6

災害に強い家を建てるための3つのポイント|新築時の火災・水災・風災対策【地震・災害・シロアリ対策④】

間取りの「思っていたイメージと違う…」を回避する4つの対策|3Dシミュレーションソフトの活用【良い間取りの共通点⑥】

家の性能 徹底解説

2019.9.29

間取りの「思っていたイメージと違う…」を回避する4つの対策|3Dシミュレーションソフトの活用【良い間取りの共通点⑥】

家事を楽にするための5つのSTEP|家事が大変になる失敗間取りとは?【良い間取りの共通点③】

家の性能 徹底解説

2019.9.25

家事を楽にするための5つのSTEP|家事が大変になる失敗間取りとは?【良い間取りの共通点③】

朗らかで賢い子どもが育つ間取り4カ条|子供の安全を守る間取りとは?【良い間取りの共通点④】

家の性能 徹底解説

2019.9.27

朗らかで賢い子どもが育つ間取り4カ条|子供の安全を守る間取りとは?【良い間取りの共通点④】

第三者機関の試験で選ばれた太陽光発電システム推奨メーカー一覧|太陽光パネル・パワーコンディショナーの選び方【メンテナンス性能③】

家の性能 徹底解説

2019.7.31

第三者機関の試験で選ばれた太陽光発電システム推奨メーカー一覧|太陽光パネル・パワーコンディショナーの選び方【メンテナンス性能③】

新築時の正しいシロアリ対策|防蟻剤だけではシロアリ被害を防げない【地震・災害・シロアリ対策②】

家の性能 徹底解説

2019.9.5

新築時の正しいシロアリ対策|防蟻剤だけではシロアリ被害を防げない【地震・災害・シロアリ対策②】

Copyright